中野区周辺の手軽な暇つぶしスポットと名所をご紹介

中野区_風景
退屈しない暇つぶし方法のご案内 いつでもどこでも場所と時間を選ばずできるお金のかからない暇つぶしをご紹介!!
暇つぶし・時間つぶし方法

東京都中野区近辺の暇つぶしスポットをピックアップ致します。

東京都23区で西部に位置する中野区。都心にも近く、老若男女さまざまな人が住んでいます。

ターミナル駅である「中野駅」の中野ブロードウェイは多くのメディアにも取り上げられ、サブカルの街というイメージも浸透しているのではないでしょうか。

色々なカルチャーが混在した中野区には、実は気軽に楽しめる遊び場所や観光名所など、時間つぶしに最適な場所がたくさんございます。

今人気の中野区にスポットをあて、おすすめの暇つぶし場所をピックアップさせていただきます。

中野区周辺エリアの地図

中野区内の駅一覧

中野区内の駅一覧となります。

  • 新井薬師前駅
  • 鷺ノ宮駅
  • 新江古田駅
  • 新中野駅
  • 都立家政駅
  • 中野駅
  • 中野坂上駅
  • 中野新橋駅
  • 中野富士見町駅
  • 沼袋駅
  • 野方駅
  • 東中野駅

東京都中野区の印象と特徴

中野区_ロゴ

引用:http://iso-labo.com/labo/eria/tokyo23wards.html

  • 中野のネット上での評判と印象について
    • 都会のようで都会ではない
    • 田舎ではないが派手な街でもない
    • 中野ブロードウェイの登場でヲタク文化が少しづつ根付いたエリア
    • 特段遊ぶ場所はないが住む街としては良いエリア

中野区は中野駅以外遊べる場所がないというような評判が多かったです。

そんな中野区で中野駅を中心とした暇つぶし方法を皆様に伝授いたします。


中野区周辺の名所

中野ブロードウェイ!!

中野区内で目立つ商業施設や名所といえばと「中野ブロードウェイ」のイメージが世間一般でも強いことでしょう。

中野区_中野ブロードウェイ

サブカルやオタクの方にとってメインとなる聖域なため、結構ショップのカラーは、偏っておりますが

このような空間が好きな人にとっては、長時間であっても飽きない環境(店舗のラインナップ)であり、

場合によっては、一日中時間を潰すことが可能なエリアかもしれません。

それだけでなく、サブカルやヲタク趣味のない人でも楽しめるような施設になっているため、ご安心ください。

友人との軽い散策やお一人様による暇つぶしに中野ブロードウェイは最適です。


中野区周辺で時間を潰せそうな場所

中野駅はラーメン激戦区。

ここが魅力でしょうか。

どこま並んでも食べる価値有りですがタイミングと時間を見計らえばたいていのお店はすぐに入れます。

中野区のラーメンランキングベスト7

  1. 煮干中華そば鈴蘭 中野店
  2. 五丁目煮干し
  3. 担々麺 ほおずき
  4. 東京煮干しや本舗
  5. RYOMA本店
  6. 麺屋青雲

食べログで評価が3.5位上の好評化店舗をピックアップ。

本当に美味しいのでぜひ中野駅に来たらラーメンによる暇つぶしを推奨いたします。

暇つぶしや時間つぶしにラーメンという選択肢は切っても切り離せない関係にあります。

ちょっと休憩? いつでもどこでも場所と時間を選ばずできるお金のかからない暇つぶしをご紹介!!
暇つぶし・時間つぶし方法


まとめ

サブカルの街である中野駅が有名な東京都中野区では、様々な楽しみ方で時間をつぶす方法がございます。

その中でも、サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」をゆったり散策しつつ、激戦区であるラーメンに舌鼓を打つのはまさに王道の暇つぶし手段といえるのではないでしょうか。

都心からのアクセスも良好なので、ちょっとした隙間時間で気軽に遊びに行ける点もgood。

まだ一度も訪れたことのない方は、ぜひ中野区の魅力を満喫しながら、有意義な1日をお過ごしください。



【暇人必見!!】暇ならこちらもおすすめ
自宅・通勤・通学電車・待ち合わせのちょっとした隙間時間・カフェ・授業中・・・
一人でも友人とでもカップルでもちょっと退屈だなと感じているあなたにシチュエーション別の暇つぶし方法をご提案致します。
暇つぶし・時間つぶし方法

東京キリングタイムウェブマスター

投稿者プロフィール

【東京都内を軸に日本と世界の皆様へ「☆」と「!」を提供】
・「最高のひと時を””東京で””」をテーマに東京の”魅力”や”今”を惜しみなく日本中へ発信!!
毎日を退屈に感じている方へ、東京キリングタイムを通じて、新しい「☆(お気に入り)」スポットとの出会い、小さな「♡(幸せ)」への気づき、滾るほどの「!!(刺激)」ある日々をおくるための価値ある情報をご案内致します。

この著者の最新の記事

関連記事

【多言語対応】multilingual support

ページ上部へ戻る